髪のコンプレックスを改善出来た医薬品とは。

50歳を過ぎてから髪の悩みがグッと増えました。
年だから仕方がないと思いましたが、鏡を見るたびに髪のボリュームがなくなっていることに気づきがっかりした気持ちになりました。
そこで、何か良い改善策はないかと薄毛専門のクリニックに足を運んでみることにしたのです。
クリニックでの診察の結果、私の症状は男性型脱毛症だったのです。
テレビCMでも耳にしたことがありましたが、まさか自分が男性型脱毛症の症状だったとは思わなかったので驚きました。
しかし、うれしいことに正しい治療法を行えば薄毛や抜け毛が改善するというのです。

専門のクリニックでは、ドクターのカウンセリングと男性型脱毛症に効果のある医薬品を処方していただくことが出来ました。
プロペシアというお薬です。
プロペシアは、男性型脱毛症に大きな効果を期待できる医薬品として最もメジャーなものになります。
効果はとても大きいのですが、ネックとなるのが費用です。
私が男性型脱毛症の治療を行うのに、診察代とプロペシアを処方してもらうのに月に2万円も費用がかかってしまいました。
とても効果のある医薬品だったので続けたかったのですが、高額な費用な為途中で挫折してしまったのです。
そんな時にインターネットで知ったのがフィンペシアの存在です。

フィンペシアは、プロぺシアのジェネリック医薬品で効果が全く変わらないのに、費用をグッと抑えることが出来るんです。
今まで月に2万円もの費用がかかっていたのに、月に2000円ほどに抑えることが出来るようになりました。
私は、フィンペシアを個人輸入の代行を行ってくれるサイトで購入しています。
個人輸入と言うとやはり手続きが面倒な点も、とてもストレスなので安心してお任せできるサイトを見つけ購入することにしました。
海外から取り寄せるため初めは不安もあったのですが、無事に荷物も届きますし梱包にも気を使ってくれ中身が分からない状態で送ってくれるので、とてもありがたいですね。
フィンペシアには、性欲が落ちたり勃起不全になるなどといった副作用もあるそうですが、今のところそういったトラブルはありません。
また、1日に1錠飲むだけでいいのでとても楽です。
もちろん、安いのにプロペシアと効果は変わりません。
私は、フィンペシアを飲み始めてからわずか3ヶ月ほどで、髪のボリュームに変化を感じ始めました。

生え際から新しい髪の毛が生えてきたのです。
以前に比べて抜け毛も減りましたし、丈夫な毛が生えてきているので男性型脱毛症も改善出来るのではないかと期待しています。

今まで自分の髪にコンプレックスがあった時は、自分に自信がなくおしゃれを楽しむことも出来ませんでしたが、少しずつ髪の変化を感じている今、もっと若々しい自分でいたいなと思うようになりました。
50歳を過ぎても年齢を感じさせないかっこいい男でいたいです。
その為に、治療薬の力を借りながら生活改善やストレスを溜めない生活を続けていきたいと思います。

Comments are closed.